4月の訪日外国人

4月の訪日外国人は92万3000人となり過去最高である!
(前年同月比で18.1%増)
これまで最高だった2010年7月の87万8582人を上回り、初めて90万人を超えたという。

1位、韓国、33.7%増の20万4200人
2位、台湾、42.5%増の19万7900人
3位、中国、33。0%減の10万200人
5位、タイ、46.9%増の6万200人
インドネシア、61.3%増の1万5500人
ベトナム、85.6%増の1万2100人

欧米諸国も増加しており、4位はアメリカで8.1%増の6万9千人であるが、アジアの増加には届かない。
22日の円が103円61銭をつけたそうだが、円安が進んで訪日旅行に割安感が出たからだとマスコミは分析している。


円安傾向は根強そうだが、円安に頼るのでなく「日本に旅行して良かった」と満足してもらわなければならない。訪日観光客にリピータを期待するのは無理があるが、訪日観光客の満足度がクチコミとして広がることが大切である。
今後も大いに期待したいと思う。


【JNTO発表】
http://www.jnto.go.jp/jpn/news/data_info_listing/pdf/130522_monthly.pdf