「外国人の日本料理店の就労」が認められた!

外国人が日本料理店で働きながら料理の修業ができる総合特区に、京都市が認定されたそうです!

入管難民法で禁じられている就労を特例で認める特区になります。
和食がユネスコの無形文化遺産に登録されることを踏まえ、日本の技と心を世界に広める料理人を育てるといいます。

 

素晴らしいNEWSです…
外国人への日本料理を学びにくる道が開かれました…!

http://osaka.yomiuri.co.jp/e-news/20131130-OYO1T00362.htm?from=main3