勇壮です!『左義長祭り』

『近江八幡・左義長祭り』は、3月15日・16日開催です。

(この動画は迫力です!)

 

 

『左義長祭り』には、旧城下町の各町から13基の山車が奉納されます!

  

近江八幡の『左義長』は元来、安土城下で行われていたもので、

城主であった織田信長自らも踊り出たと伝えられています。

 

『左義長』の山車には、干支にちなんだものを海産物や穀物等の食物で作り上げられます。

厄除や五穀豊穣を祈願する火祭りで、わらを使い美しく飾り整えた『左義長』が、掛声も勇ましく町を練り歩きます。

そして「チョウヤレ、マッセマッセ」のかけ声も勇ましく山車をぶつけ合います。

夜には、その『左義長』に火が放たれます。 

 

「喧嘩祭り!」「火祭り!」ですね!

いやあ、動画を拝見するだけで燃えてきます。是非、動画をご覧ください!

  

近江八幡観光物産協会 左義長まつり

 

この情報は「近江祭百選」さんより頂戴いたしました。

『左義長祭り』だけで4本の動画が掲載されています。こちらもご覧ください。

 

http://asokan.jp/report/001031.html