『東山花灯路』が始まります! 

いよいよ『東山花灯路』が始まります! (記事と写真のスライドショー)

 

3月14日(金)〜 23日(日)

  

 

『京都・東山花灯路』は見所満載で、楽しみなイベントです。

 

「露地行灯」約2,500基と、ボリューム感のある「いけばな作品」で演出された

あたたかみのある灯りの散策路約5kmをお楽しみください。

 

京都いけばな協会の協力による、灯りと花の路沿いの10箇所に大型花器によるボリューム感のあるいけばな作品と

円山公園では、前期展・後期展合わせて「現代いけばな」16作品の競演が繰り広げられます。

 

国宝の知恩院三門をスクリーンに見立て、プロジェクションマッピングで幻想的に演出。

歴史的な建造物が、現代の技術とコラボすることにより、まるで三門が動き出したような表情を見せます。

 

円山公園内を流れる吉水の小川のせせらぎ一面を約500本の青竹の灯籠で満たし、幻想的な情景を醸し出されます。

 

五花街の芸舞妓が八坂神社にて舞踊の奉納をされます。

 

この情報は「京都を歩くアルバム」さんから頂戴しました。

素晴らしい写真をスライドショーでお楽しみください。

 

http://asokan.jp/report/001032.html