姫路のご当地グルメ

『姫路おでん公式サイト』まである姫路のご当地グルメ!

 

『姫路おでん』の定義をみると、おでんを生姜醤油で食べるものは全て『姫路おでん』だそうです。

小皿にたっぷり上から生姜重油をかけるものと、生姜重油を小皿に入れてつけて食べる食べ方があります。

新ネタに「かんべえレンコン棒」というものがあります。

練り製品の天ぷらと特産のレンコンをチップにして練り込んだ「地産地消」のおでんダネです。

練り製品の天ぷらにレンコンのコリコリ感が加われば、そりゃ美味しいでしょう!

 

「おでん」は関東でよばれる呼称。「関東煮」は関西でよばれる呼称。

関東地方から伝わったという説が一般的で、屋台で手軽に食べられる軽食としてまず関東で広まったという。

堺で中国人の食べていたごった煮が「広東煮」と呼ばれ、それが関東煮へと変わったという説もあるようだ。

 

この情報は「塚本隆司」さんから頂戴しました。

 

http://asokan.jp/report/001064.html