造幣局のサクラの通り抜けが始まります!

造幣局のサクラの通り抜けは今日からです!

4月11日(金)〜 17日(木)
平日は午前10時から午後9時まで、
土曜日・日曜日は午前9時から午後9時まで

 
通り抜けは一方通行です。
天満橋側(造幣局南門)から、桜橋側(銀橋・造幣局北門)に抜けます。
ご注意ください。
 
造幣局の桜の種類は、関山、普賢象、松月、紅手毬、芝山、楊貴妃など 131品種、350本で、
紅手毬、大手毬、小手毬、養老桜などは、他では見られない珍種と言われています。
大半は遅咲きの八重桜なので、ソメイヨシノが散るころに見頃を迎えます。
この八重桜が満開になる時の美しさはたとえようもなく、明治16年に開始した時から人々に愛されています。
 
桜橋側へ来たら、大川沿いに屋台が目白押しですし、
対岸の桜並木もライトアップされているので、ここで楽しむのも良いかもしれません。
また、桜橋の上からの眺めも一見の価値があります。
 
それにしても、人、人、人でまともに歩けません。
人に酔わないようにご注意ください!

http://asokan.jp/report/001395.html