世界遺産「和食」の商業利用ダメ

文化庁が、世界遺産「和食」の商業利用をダメと判断したそうです!

 

【ポイント】

・文化庁は、無形文化遺産をアピールした和食のビジネス利用を一切認めない方針を決めた。

・例外を認めると商業化への歯止めがかからなくなる。

・和食文化を楽しむツアーなどを「無形文化遺産」と付加価値を付けて宣伝することも認めない方針だ。

・ユネスコの補助機関が「登録」を勧告後、韓国政府は一時「キムチ」自体が登録されるかのように発表。これに対し、ユネスコが「特定の食べ物の登録と認識されて商業的に利用され、無形文化遺産登録制度の本質をゆがめることのないようにしてほしい」と、“警告”。

 

しかし、文化庁は何を考えているのか…

何のための世界遺産なのか、

明確なルールは必要だが、

一切、ビジネス利用を求めないというのは行き過ぎではないかと思う。

 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140523-00000114-san-soci