外国人観光客のための通訳の電話コールセンターサービスが拡張されています!

  • 言語の壁を低くする取り組みは重要です。 

    奈良市の宿泊施設を利用する外国人観光客のための通訳を電話で行うコールセンターで、対応できる言語がこれまでの英語などの3か国語にスペイン語とポルトガル語が加えられ5か国語に拡充されました。 

    奈良市と京都市、大津市は共同で、旅館やホテルなどを利用する外国人観光客向けに電話で通訳にあたるコールセンターを設けています。 

    http://www3.nhk.or.jp/lnews/nara/2054646951.html?t=1402109199354