『平成OSAKA天の川伝説』はロマンチックです!(7月7日)

「平成OSAKA天の川伝説」は、2009年から始まり、2014年は6回目を迎えます。

今では、すっかり大阪の夏の風物詩として定着しました。

大川には、"いのり星®"というLEDの光の球が5万個も放流され、天の川を出現させていきます。

この"いのり星®"には参加者が祈りをこめた短冊を入れることができるというのも,

ロマンチックで素晴らしいです。

 

昨年は、少し早めに到着したので、19時まで食べ歩きイベント「大阪七夕バル」で飲み歩きました。

これも楽しみの一つです。

 

19時を回る頃には大川の南側、八軒家浜側に到着するとすでに大混雑でした。

バルチケットは予約していたのですが、「天の川短冊セット」を予約していなかったので

( 有料観覧エリア入場・放流券 前売1,000円、当日1,500円 )

特別観覧席ではない、少し離れた所から見ることになりました。

天神橋によると見物しやすい所もありました。

 

平成OSAKA天の川伝説では、「いのり星Ⓡ」と呼ばれる直径8.5cmのLEDの球が5万個、大川に放流されます。

普段は観光クルージング船として活躍しているアクアminiがいのり星Ⓡを放流していました。

 

 

『遊ぼうKANSAI』のレポート

http://asokan.jp/report/004038.html

 

「平成OSAKA天の川伝説2014」

開場 7月7日 18:00  放流19:20~21:00  ※小雨決行

有料観覧エリア開場 18:00~

有料観覧エリア入場・放流券 前売1,000円、当日1,500円

http://www.osaka-amanogawa.com

 

「大阪七夕バル」

7月5日(土)~7日(月)

前売1800円、当日2100円(チケット3枚綴り)

バル・祈り星放流セット2800円

http://shop.gnavi.co.jp/barpro/tanabata77/