今年上期の訪日外国人客数は626万400人!

今年上期(1~6月)の訪日外国人客数(推計値)は、前年同期比26.4%増の626万400人だったそうです。

3月末に羽田空港発着の国際線が拡充されたことや、昨年7月にタイやマレーシアなど東南アジアからの訪日客へのビザの発給要件が緩和されたことなどが追い風となった。

 

6月単月の訪日客数は、前年同月比17.3%増の105万7100人と、17カ月連続でプラスとなり、6月としての過去最高を更新。3月から4カ月連続で、月間の訪日客数が100万人を超えた。

 

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140723/plc14072314180019-n1.htm

 

【コメント】

訪日外国人が確実に増加しています!

今年、1200万人達成は確実でしょう…

今、世界のなかで日本ブームが起こっています!

だからこそ、おもてなしを充実させて、リピーターになってもらう、クチコミでもっと広げてもらうチャンスが来ているのです!

 

【沖縄県】

沖縄県の訪日外国人数は1~6月で前年同期比1.7倍の約40万2000人。国・地域別では台湾が最多で全体の約4割を占め、韓国や中国本土、香港を含めたアジア勢では8割以上になる。

沖縄の石垣島には、台湾から大型クルーズ船が就航している。

多くの訪日客が向かう先は、スーパーマーケットやドラッグストアだ。「日本製は質がいいから」と、食料品や薬品などの日用品を大量に購入していくという。

7月中旬の午後、市の中心部にある土産物店では、台湾の家族連れが大量に菓子を購入していた。特産品の蒸留酒、泡盛の棚は素通り。

「人はたくさん来るのに、あまりお金を落としてもらえない」そうだ。

 

http://news.goo.ne.jp/article/businessi/business/industry/fbi20140723003.html

 

【コメント】

観光客が増えてきた次は、”いかに地元にお金を落としてもらうか…”

観光は、これからが正念場を迎えるのだろう!