スマホ、来月から離着陸時OK 、ただし通話はNG

9月1日から、スマホが離着陸時の使用がOKになります。ただし通話はNG!

 

国土交通省は、9月1日から航空機内でスマートフォンやデジタルカメラの使用制限を緩めると発表した。

新型の航空機であれば、機内モードに切り替えたスマホで写真撮影やゲーム、電子書籍などが常時楽しめる。離着陸時には電子機器の電源を切らずに済むようになる。

 

電子機器が発する電波への耐性に応じ、航空機を4種類に分類。そのうえで機内で使える機器と時間を決めた。例えば米ボーイング「B787」や欧州エアバス「A320」の場合、これまで認められてきた上空飛行中だけでなく、離着陸時でもスマホやタブレット端末が使えるようになる。

 

外部との通信が必要な通話は電磁波が運航に影響するため引き続き禁止する。航空会社によっては独自の規定に基づき、電子機器の使用を控えるよう求めることもあるという。

 

 使用制限の緩和は欧米で昨年から始まっており、国交省も乗客の利便性を高めるため、安全の確保を前提に足並みをそろえることにした。

 

(日本経済新聞 8月8日)

http://www.nikkei.com/article/DGKDASDF07H15_X00C14A8EE8000/