京都市の外国人宿泊客は3割超だ!

京都の外国人宿泊客3割超 主要25ホテル上半期

(京都新聞 11月20日)
http://www.kyoto-np.co.jp/economy/article/20141120000173

【ポイント】
・京都市の主要25ホテルの本年度上半期の外国人宿泊客割合が平均で3割を超えた。
 日本人は9月まで6カ月連続で前年同月実績を割り込み、京都観光を外国人が支えている実態が浮き彫りになった。
・4~9月の平均稼働率は前年同期比1・1ポイント増の88・7%。
 宿泊客の割合は、日本人が5・2ポイント減の68・3%、外国人は31・7%で過去最高水準とみられる。
・国・地域別の割合は、台湾17・2%が最も高く、米国15・1%、中国11・0%と続いた。
・調査対象の25ホテルは、市内の客室数全体の約4割を占める。
・紅葉シーズンを迎える下期も外国人宿泊客はさらに増える。