このまままでは大変!車いすでの鉄道移動!

このまままでは大変!車いすでの鉄道移動:世界と日本の現状

観光庁のホームページに『ユニバーサルツーリズム』とは、
すべての人が楽しめるよう創られた旅行であり、
高齢や障がい等の有無にかかわらず、誰もが気兼ねなく参加できる旅行を目指しています。
とあります。
超高齢化社会を迎えるなかで、高齢者の車椅子利用が増え、
その高齢者も、たまには旅行に出かけたいと思っても、鉄道移動や道路などのバリアフリー化が進んでいないため
旅行に出掛けたいとの思いを実現することができません。

友人から車椅子での鉄道移動について問題提起したいので協力してほしいとの依頼がきました。
車椅子での鉄道移動について写真や情報をお持ちの方は
ご提供いただければ幸いです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2020年の東京オリンピック・パラリンピック開催に備へて、いろんな準備が進行中です。
ところが、首都圏の車椅子移動は世界よりはるかに劣っており、
多くの車椅子来訪者への対応は難しいのが実情です。

DPI日本会議交通部会では、現状を調査し対応策を考え、
関係部署へ改善提言を行おうとしています。
私は新幹線・特急列車担当なので、世界の実例や国内の現状の写真を集めています。
現在まで集まっている事例を一度掲載しますので、
他に写真をお持ちの方は、簡単な説明を付けて写真を提供していただけると有難いです。

http://kurumaisyu.exblog.jp/23190986/