訪日外国人客数が1300万人を突破!

訪日1300万人達成で式典、太田国交相「2000万人への基盤できた」
(トラベルビジョン 12月23日)
http://www.travelvision.jp/news-jpn/detail.php?id=65086

観光庁は12月22日、訪日1300万人達成記念セレモニーを成田国際空港で開催した。
登壇した国土交通大臣の太田昭宏氏は、昨年の12月20日に1000万人を達成したことを振り返り「今年はそれを超える数と思っていたが、はるかに予想を超えて1300万人という大台に達した」と喜びを示した。

訪日外客数1300万人達成の要因として、富岡製糸場の世界文化遺産登録や和紙の無形文化遺産登録、2020年の東京オリンピック、パラリンピック開催決定や円安、訪日ビザの規制の大幅緩和、免税制度の改正などを挙げた。
訪日外客による旅行消費額も増加しており、2012年は1兆1000億円、2013年は1兆4000億円、今年は2兆円に迫る勢いだという。

訪日外客が使用した金額から日本人が海外で使用した金額を引いた旅行収支では徐々に赤字が減少してきている。
今年4月には、大阪万博以来44年ぶりに4月単月で(177億円の)黒字を計上するという大きな成果を得ることができた。