和歌山県が通販サイト開設 プレミア3割引き!

プレミア和歌山3割引き 県外消費の拡大狙い、県が通販サイト開設

(産経新聞 8月7日)
http://www.sankei.com/region/news/150807/rgn1508070005-n1.html


ネット通販を始めた自治体も見かけるようになった。
それはそれで自治体の信用の下に良質の商品が販売されるのは良いことだと思う。
ここに地方創生の助成金を使うようだ。
これで、市場原理のもとでの価格競争が維持できるのだろうか…?


【全文掲載】
優れた県産品を認定する県の制度「プレミア和歌山」の商品を集めたインターネット通販サイトを県が立ち上げ、商品を通常価格の3割引きで販売している。お歳暮時期などでは4割引きでの販売も予定しており、県は積極的な利用を呼びかけている。

プレミア和歌山の知名度アップと県外消費の拡大を目指そうと開設。地方創生関連の国交付金のうち約1億6500万円を用いて割引分に充てた。

サイトには、7月末現在、マグロの刺し身や梅干し、醤油、梅酒など約50商品が出品されているが、全商品が通常価格の3割引きで購入可能。また、購入金額に応じて宅配料金や代引手数料も無料となる。県企業振興課によると、8月中に出品商品は121商品まで増える見込みという。
同課によると、今秋開催の「紀の国わかやま国体・大会」期間中や、お歳暮時期には4割引きでの販売を予定。担当者は「お買い得な時期にまず購入してもらい、継続的に利用してもらえる好循環を作っていきたい」としている。

専用サイトのほか、ヤフーショッピングでも販売を開始している。URLは次の通り。http://p-wakayama.jp