ナビタイム、訪日外国人向けアプリに観光案内所とユースホステルの検索機能を追加!

ナビタイム、訪日外国人向けアプリに観光案内所とユースホステルの検索機能を追加!
(トラベルボイス 8月24日)
http://www.travelvoice.jp/20150824-48486


ナビタイムが、現在提供している「無料Wi-Fi スポット」と「両替所」とともに訪日外国人からのニーズが高い「観光案内所」と「ユースホステル」の情報の検索機能を追加したようです。
訪日外国人が日本で最も困ったといわれるのが「鉄道の乗換情報」ですが、これらの鉄道ダイヤ情報に付加したサービスがさらに求められています。


【記事全文】
ナビタイムジャパンは8月11日から、訪日外国人観光客向けナビゲーションアプリ「NAVITIME for Japan Travel」に、「JNTO 認定外国人観光案内所」のオフライン検索機能を追加した。オフラインスポット検索機能とは、ネットワーク通信環境に困ることの多い訪日外国人が、インターネットに接続せずに目的のスポッ トを検索できるもの。現在提供している全国の「無料Wi-Fi スポット」と「両替所」の検索とともに訪日外国人からのニーズが高いことから、この機能の追加を決めた。

今回追加する情報は、全国525カ所のJNTO認定の外国人観光案内所で、各観光案内所の住所、電話番号、Wi-Fi 環境の有無を確認することが可能。これらの観光案内所は、ネットワーク環境のない状態でも、現在地周辺または指定の駅周辺から検索することができる。また、現在地からの距離・方角をオフラインで確認する機能も備えている。

さらに、一般財団法人日本ユースホステル協会のユースホステル情報も追加。全国207件のユースホステルの英語データで、住所や電話番号などの基本情報に加え、各ユースホステルの利用可能サービスや設備などの詳細情報も確認できるようにしたほか、各スポットを検索し、そこまでのルート検索やナビゲーションも可能にした。