観光予算の都道府県別ランキング2015!

観光予算の都道府県別ランキング2015、〜予算額ツートップは「東京」「沖縄」、ワースト10も -観光庁〜
(トラベルボイス 9月 10日)
http://www.travelvoice.jp/20150910-50330


関西の自治体の観光予算は少ないようだ。
ワースト10には兵庫県、大阪府、三重県、滋賀県が入っている。京都府でさえ4億9800万しかないという。
予算が少なくとも観光客が多く、インバウンドも増加しているので問題はないのだろうが、
今後さらにインバウンドを増やすためにもWiFi設備やサインなどの整備のための予算は必要なのだが…
別の記事ですが、東京の観光消費額は5兆5508億8800万円だそうです。凄い数字ですね!


【ポイント】

観光庁は、2015年度の都道府県の観光予算額をとりまとめた。

47都道府県の観光予算額合計は429億1700万円。
1位の東京は86億2200万円で、2位沖縄県の23億9800万円にも圧倒的な差をつけた。
2014年度の30億6300万円よりも倍以上の予算額となっており、増加率でもダントツ1位となった。

10億円以上の観光予算額を確保した自治体は、12にとどまった。
訪日外国人の人気ランキングで上位に入る京都府は8%増の4億9800万円、大阪府は3%増の2億6200万円。
クルーズ客船の寄港が急増して話題の福岡県は17%減の2億2800万円など、受入客数の多い自治体の観光予算が多いとは限らないようだ。
最も観光予算額が少なかったのは、東京都に続いて人口の多い神奈川県で1億2800万円だった。