中国のSNS事情!(QQ、微信、微博、人人網)

QQ、微信、微博、人人網、2015年中国のSNS事情
(SELVA 7月9日)
http://www.selva-i.co.jp/blog/archives/1981


中国のSNS事情をネット検索したものをご紹介します。
「微信(WeChatウェイシン)」は、中国版LINEと言われることも多く、アクティブユーザー数はすでに、6億人を突破しており、
「微博(Weibo)ウェイボー」は、TwitterとFacebookを掛け合わせたような中国のSNSで、約2億人近い人が利用しているといわれています。
中国のスマホ利用は特に顕著なようです。


【ポイント】
2014年6月末の中国のインターネット利用者は6.32億人、モバイルインターネット利用者は、5.27億人になる。

中国では、すべての情報を「金盾」(グレートファイヤーウォール)と呼ばれるシステムで検索されており、「金盾」によって適切ではないと判断されたWebサイトは遮断される。「Facebook」や「Twitter」、「Google」ですが、中国においては利用ことができない。

このような事情から、中国では独自のSNSが発展している。

「テンセントQQ」
テンセント(中国語名称:騰訊控股有限会社)が提供するインスタントメッセンジャーサービス。メール感覚で使えるチャットサービスを中心に、ブログ、SNS機能をはじめ、音楽や動画の再生・管理、オンラインゲームといったサービスを提供しる。
2014年12月の時点で、アクティブユーザー数は、5億7600万人。

「微信(WeChatウェイシン)」
テンセントによる無料インスタントメッセンジャーアプリ「微信」。海外向けには、「WeChat」として展開されている。
友人に対するメッセージや、グループ内でのチャット機能が中心で、日本で言うところの「LINE」のようなアプリだ。
月間アクティブユーザーは5億4900万人あり、とくに若者からの絶大な支持を得ているSNSである。

「微博(Weibo)ウェイボー」
「微博」は、文字数が制限された投稿や、投稿を評価をするアイコンがあり、「Twitter」と「Facebook」をミックスさせたようなイメージのSNS。
月間アクティブユーザー数は、2015年の第1四半期で、1.98億人です。前期比34%増の成長率を誇っている。
「微博」には複数のブランドが存在し、代表するブランドは「网易微博」「搜狐微博」「腾讯微薄」「人人網」がある。

「人人網」
機能性・デザインともに「Facebook」と似た印象。実名で、近況をはじめて写真や、動画などの情報をアップデートしながら、友人とシェアすることができる。
「Weibo」の人気に圧されているが、登録数が2.8億人、アクティブユーザーが1.36億人と高い支持を得ている。

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    staysun.com (木曜日, 04 2月 2016 15:28)

    大阪駅10分に1泊1500円の男女別ドーミトリー専門店をオープンしました。