スマホ経由の旅行予約、首位はスウェーデン、第2位に日本!

スマホ経由の旅行予約、首位はスウェーデン、第2位に日本 ―ユーロモニター調査
(トラベルボイス 10月5日)

http://www.travelvoice.jp/20151005-52031






日本も旅行予約がモバイル端末経由で2位になったという。
それもエクスペディアなどのOTAによる寡占状態が続くと予想されているという。
旅行会社はさらに厳しい状況に追い込まれるのかもしれない。


【ポイント】

モバイル端末経由の旅行予約売上げ実績(2014年)は、世界210カ国のうち、スウェーデンが約3割で首位、日本が2位、オーストラリアが3位となった。


オンライン予約による世界の売り上げのうち5分の1がすでにスマートフォンなどモバイルからのものに移行している。
2019年にはネット予約全体の26%がモバイルに移行、そのうち35%がOTAを経由したものになるとの予測した。

世界のOTA各企業の総売り上げをみると、2014年はエクスペディアとプライスラインの2大グループが500億ドル超え。3位がオービッツ(2015年にエクスペディアが買収)、4位「eDreams Odigeo」、5位「Ctrip」となっている。