クルーズの訪日客数が1年で倍増し、100万人を突破した!

クルーズの訪日客数が倍増に、100万人突破で政府目標達成は5年前倒し
(トラベルボイス 12月 9日)
http://www.travelvoice.jp/20151209-56490


クルーズ船の伸びが凄い! 
博多港の寄港数が昨年の99回から250回に大幅に増加し、クルーズ訪日客数も約50万人と日本全体の約半数になる。
インバウンドの急増は、経済活動的にはありがたい話であるが、生活者にとっては迷惑な面も多々ある。
これからの日本は、インバウンドと生活者のバランスが求められることとなるのだろう。


【ポイント】

外国客船の日本寄港が増加するなか、遂にクルーズによる訪日外国人旅客数が年間100万人に達した。

2014年のクルーズでの訪日客数は約42万人で、2倍以上の伸び。
博多港では寄港数が昨年の99回から250回に大幅に増加。クルーズ訪日客数も約50万人と日本全体の約半数を受け入れている。
クルーズ旅客と地域住民の双方にストレスがないよう、ソフトとハードの両面のおもてなしができる環境を整えていく