トリップアドバイザー、中国人旅行者の注目を集める海外旅行先!

トリップアドバイザー、中国人旅行者の注目を集める海外旅行先を発表
(PRTIMES  12月25日)
トリップアドバイザーを利用する中国人旅行者が訪れた海外都市では、東京が5位に入っただけで、人気が爆発しているといえない。
しかし、この冬休みの注目都市に大阪が1位にランクしており、日本の5都市がランクインしている。
個人旅行を楽しむ中国人旅行者にとって、日本はユニークな経験ができる旅行先として来年も引き続き人気を集めるという。
このデータを見る限り、中国人旅行者が押し寄せるのはこれからだということになりそうだ。
【ポイント】
中国本土旅行者に向けて展開する「トリップアドバイザー マオトゥイン(猫途鹰)」( http://www.tripadvisor.cn/)のデータをもとに集計。


秋の大型連休期間(中秋節・国慶節)にトリップアドバイザーを利用する中国人旅行者が訪れた海外都市Top10 
  ※()内は2014 年順位との比較
1    バンコク  (+3)
2    パリ  (+6)
3    ミラン  (+1)
4    ローマ  (+5)
5    東京  (+10)
6    シンガポール  (-6)
7    ハノイ  (+20)
8    バルセロナ  (+13)
9    台北  (-2)
10  クアラルンプール  (-8)
・東京が15位からランク上げ、5位に入った。
冬休み期間の旅行先としてトリップアドバイザーを利用する中国人旅行者が注目した海外都市Top10
1    大阪
2    札幌
3    ソウル

4    台北
5    京都
6    シンガポール
7    バンコク
8    東京
9    福岡
10  香港
・大阪が最も多くのアクセスを集め、2位に札幌、5位に京都、8位に東京、9位に福岡と、日本から5都市がランクイン。
トリップアドバイザーのアジア・パシフィック社長リリー・チェンのコメント
個人旅行を好む中国人旅行者、特に1980年から2000年前半に生まれたミレニアル世代は、海外旅行をする際にその地でしかできないようなユニークな経験を求めています。『トリップアドバイザー マオトゥイン(猫途鹰)』は、そんな旅行者たちにとってプラニングおよび現地滞在時に不可欠なサイトになりつつあります。中国人旅行者にとって日本はユニークな経験ができる旅行先として来年も引き続き人気を集め、中国人旅行者たちは更に日本に対する興味を深めていくであろうと考えています。」