東京五輪効果30兆円 日銀GDP試算、雇用創出70万人  !

東京五輪効果30兆円 日銀GDP試算、雇用創出70万人 
(日経新聞 12月28日)
http://www.nikkei.com/article/DGXLASGF28H03_Y5A221C1MM0000/


日銀が東京五輪の経済効果を発表した。経済効果は14~20年の累積で25兆~30兆円に達するという。
訪日観光客数は20年に3300万人に達するという。
オリンピック効果は大きい!
一過性のイベントにするのでなく、将来を見据えた効果的な投資が必要になる。


【ポイント】 
競技場や交通インフラの整備といった建設投資や外国人観光客の増加でGDPの押し上げは14~20年の累積で25兆~30兆円に達すると試算。
 
総額10兆円の建設投資と見積もった
訪日観光客数は20年に3300万人に達するペースで増えると想定
 
五輪需要は15~18年の実質GDP成長率を年平均0.2~0.3%分押し上げる。18年のGDPの水準を約1%(5兆~6兆円)かさ上げする。
雇用創出効果は18年が最大で73万人に上る。
 
大胆な都市再生プロジェクトや思い切った規制緩和などを通じ、新たな需要を掘り起こしていく必要がある。
労働力不足を補うカギとして、女性や高齢者、外国人労働者の活用や、企業の省力化投資による生産性向上をあげた。