世界の海外旅行者数2015、過去最高の11.8億人、前年比4.4%増!

世界の海外旅行者数2015、過去最高の11.8億人で5000万人増加、中国・米国・英国が牽引 ―UNWTO
(トラベルボイス 1月20日)
http://www.travelvoice.jp/20160120-59330
国連世界観光機関(UNWTO)が1月18日に発表した「世界観光指標(World Tourism Barometer)」によると、昨年の世界の海外旅行者数は、過去最高の11.8億人、前年比4.4%増という!
ヨーロッパや米国、アジア太平洋地域では5%の成長
訪日外国人観光はブームで、いずれ観光客は減るという方もいるが、世界の観光客が増えているという現実をもっと見据えなけれbならない。
【ポイント】
2015年の国際観光客到着数(宿泊者数)は前年比4.4%増の11億8400万人で過去最高となった。
この数字は、2014年と比較して国際観光客数が5000万人以上増えたことを示すもの。
 
ヨーロッパや米国、アジア太平洋地域では5%の成長がみられたほか、中東地域への旅行者数も3%増となった。
 
2016年の世界の成長率は3.5%増から4.5%増で引き続き好調となる見通し。特に、アジア太平洋地域と米国では4%増から5%増と比較的高い数値が見込まれている。