中国人の旅行したい国、日本が3年連続1位!

中国人が旅行したい国、日本が3年連続1位 - 海外旅行平均予算は70万円
(マイナビニュース 1月23日)
http://news.mynavi.jp/news/2016/01/23/045/
 

中国人を対象とした「2016年の旅行に関する意識調査」によると、 「2016年に訪れたい国」に「日本」と回答した人が39.2%で、3年連続1位となった。
また「中国人旅行者を歓迎している」国も165%で1位だった。
春節もまじかに迫っている。
昨年以上の結果が出ることに間違いはないが、日本の良き思い出を持ち帰って欲しいものだ!
【ポイント】 
「2016年に訪れたい国」を尋ねたところ、「日本」と回答した人が39.2%で2014年以来3年連続1位となった。
2位「アメリカ」(33.0%)、3位「オーストラリア」(28.1%)、4位「ニュージーランド」(28.1%)、5位「台湾」(21.5%)
 
「どの国が中国人旅行者を歓迎していると思うか」という問いには、1位「日本」(16.5%)2位「タイ」(14.6%)、3位「中国」(10.2%)、4位「韓国」(8.3%)、5位「アメリカ」(5.6%)
 
「2016年の海外旅行の平均予算額」は、3万9,060元(69万9,579円)。2015年の予算である3万7,007元(66万2,827円相当)を上回たった。
 
「2016年の海外旅行予定平均回数」は1.96回で、2015年に実際に行った海外旅行の回数の1.84回から微増した。
 
「日本へ旅行する際どのような宿泊施設に泊まってみたいか」という問いには、「温泉エリアや京都、北海道などの都市圏外の旅館の露天風呂付部屋」(53.4%)、「東京や大阪などの都市でのビジネスホテル」(40.6%)、「Airbibなどのホームステイ」は25.4%で5位だった。
 
「日本に旅行へ行く際、どのような日本食を食べたいか」については、「寿司、刺身」1位(51.90%)、「和食・懐石料理」2位(49.60%)、「和牛ステーキ」3位(40.0%)、「ラーメン」4位(27.5%)、「居酒屋」5位(26.0%)だった。