民泊Airbnbのゴールデンウイーク予約状況! 日本人の国内予約が5倍!

民泊Airbnbのゴールデンウイーク予約、日本人ゲストの国内予約が5倍に、地域別1位は「大阪」で10倍に
(トラベルボイス 4月6日)
http://www.travelvoice.jp/20160406-64505

日本人のゲストが国内滞在にAirbnb利用する機会の急増(前年比5.4倍)しているという。
これまで外国人利用ばかりを意識してきたが、日本人の利用が増えるとすると、民宿やウィークリーマンションと同等の使い方になる。
ホスト不在の物件では、対面のいらない安宿になってしまうのかもしれない。
それにしてもAirbnbの利用者が急増している。 
早く国として方針を決めなくてはならない。

【ポイント】
Airbnbのゴールデンウィーク(4月29日~5月8日)予約状況。

日本人ゲストが国内滞在にAirbnb利用する機会の急増(前年比5.4倍)。次いでアメリカ(同1.9倍)、台湾(同2.9倍)となっている。
※有名建築集団がフルリノベーショマンションを手掛けた物件が人気だという。

国別の人気ランキングトップ10

1位:日本(5.4倍)

• 2位:アメリカ(1.9倍)
• 3位:台湾(2.9倍)
• 4位:イタリア(3.0倍)
• 5位:スペイン(4.1倍)
• 6位:韓国(2.2倍)
• 7位:イギリス(3.8倍)
• 8位:インドネシア(3.9倍)
• 9位:フランス(1.5倍)
• 10位:フィリピン(2.6倍)

地域別では、「大阪」が前年比10倍の伸びで1位。2位は東京(同4.9倍)、3位京都(同4.0倍)と国内が上位にランクされたほか、海外では6位に「台湾・台北」(同3.5倍)、9位「韓国・ソウル」(2.5倍)、10位「インドネシア・バリ」(3.9倍)がランクイン。

地域別の人気ランキングトップ10

• 1位:日本・大阪(10倍)
• 2位:日本・東京(4.9倍)
• 3位:日本・京都(4.0倍)
• 4位:日本・沖縄(5.4倍)
• 5位:日本・福岡(6.1倍)
• 6位:台湾・台北(3.5倍)
• 7位:日本・鎌倉(4.5倍)
• 8位:日本・伊豆(4.2倍)
• 9位:韓国・ソウル(2.5倍)

 

• 10位:インドネシア・バリ(3.9倍)