トリップアドバイザーのクチコミ評価『エクセレンス認証』発表!

トリップアドバイザーの宿泊施設クチコミ評価2016、日本は受賞施設が5割増、京都・兵庫・北海道が顕著
(トラベルボイス 5月27日)
http://www.travelvoice.jp/20160527-67390
いろいろな団体の評価があるものの、トリップアドバイザーは投稿者の評価にもとずいているとの見方をされる方が多い。
この評価もトリップアドバイザーのビジネスにつながるのだろうが、世界中の権威ある観光ビジネスの団体と連携して、より高い価値を生む方向に進んでいる。
本当の穴場は”隠しておきたい”との思いも生まれてくるが…
【ポイント】
トリップアドバイザーは優れたサービスを提供する施設に与える「2016 年エクセレンス認証(Certificate of Excellence)」の認定施設を発表した。
対象施設は宿泊施設や観光・ツアーを含む観光施設、レストラン。
2015年4月1日~2016年3月31日の1年間に投稿されたクチコミの質や数などから、独自のアルゴリズムで選定し授与する。

日本で選出されたのは、宿泊施設が1782軒、観光施設が2447軒、レストランが1718軒の計5947施設。
昨年の3845軒から5割超の増加となった。
都道府県別では、上位10都道府県のうち、京都府、兵庫県、北海道では6割以上増加したという。
トリップアドバイザーのサイトによると
Certificate of Excellence (エクセレンス認証) は今年で 6 年を迎える。
トリップアドバイザーの旅行者から一貫して高い評価を獲得している施設に与えられます。 

 

受賞施設に選ばれるには、トリップアドバイザーの総合バブル評価で 5 段階中 4 以上を維持しており、最低限の口コミ数を獲得しているほか、トリップアドバイザーでの掲載期間が 12 か月以上である必要があるとされています。