「海外で日本式の運動会を!」でいただいたご意見!

過日、「海外で日本式の運動会を!」について質問させていただいたところ
多くの意見を寄せていただきました。
メールにとどまらず、お電話、過去の資料を持参してくださった方までおられました。
ここに情報をいただきました皆様に感謝しますとともに、
皆さんとも情報共有したいと思います。

 
・ 「独立行政法人日本スポーツ振興センター(文部科学省の法人)」と「公益社団法人青年海外協力協会」が連携を図りながら、「運動会」の普及・活用を進めている。
http://www.joca.or.jp/activites/oversea/sft/h26/undokai.html
アフリカ・マラウイと中米・グアテマラでの運動会開催。
(YouTubeの動画あり)

・ ダイキン工業は、海外で盆踊りを展開している。
  ・経費はあまりかけていないが、社員の社会奉仕をベースに実施している
  ・文化として根付くまで、本社も現地もトップが引っ張っている
  ・見本となる盆踊りを北摂でやっており、海外の幹部も北摂に来られる仕組みにしている
  ・従業員家族や地域も巻き込む運営になっている
  ・会社として、上からも、下からも盆踊りに力を入れている
  ・会社というコミュニティが前提となって成立している

・ エール学園も留学生の体育祭を開催して効果を上げている。
・ ネパール支援NPOのSPECがクラウトファンディングで資金を集め、ネパールの孤児院の子供たちのために運動会をおこなった。
・ 閉校となる学校などから、道具を譲り受けてはどうか。
・ 現地で事業展開する企業に協力を求めてはどうか。
・ 各地の在外公館(大使館)に確認してはどうか。
・ 「NPO法人ジャパンスポーツコミュニケーションズ」が運動会の企画運営を行っている。
  http://buzip.net/kanagawa/spocom/president/
・ 「(株)SSKエンタープライズ」が運動会の企画運営を行っている。(海外での実績なし)
  http://www.ssksports.com/event/
・ 国内で、地域の子どもたちを対象にした多種目体験スポーツイベントを実施する一般社団法人全日本子どもスポーツ連盟の「チャレンジキッズ」がある。
  http://www.jacs.or.jp/challenge-kids/
・ 現地の日本人学校で実施するとスムーズにいく可能性がある。
・ 機材やお金でなく、現地で同じ汗をかく意味合いが大きい。