創作舞踊、侍体験、和的エンターテイメントを外国人に広める!

創作舞踊、侍体験、和的エンターテイメントを外国人に広める!
(やまとごころ 7月21日)
株式会社バンリーエンターテイメント 代表取締役 角田知弘
http://www.yamatogokoro.jp/inbound-interview/2016/index07.html


訪日外国人旅行者の間で、忍者、サムライ、城、着物といった和の文化素材をからめたエンターテインメント体験が人気という。
留学生や旅行業関係者に聞くと、人気は圧倒的に「忍者」だという。
「忍者ショー」と聞くと子供だましのように捉える人もいるが、やってみると面白い。
子供の頃に遊んだ「チャンバラごっこ」を思い出し血がさわぐようだ。
このような思いも世界共通のようで、外国人も真剣な眼差しで実演している。


【ポイント】
浅草にスタジオをオープンさせたのは2015年11月。
外国客に自分の好みのサムライ姿や和装に身を包んでもらい、着付けのあと、撮影するサービスを始めた。
撮影だけでなく、着物を着て人力車に乗ってまちを走りたいというリクエストがあり実現した。
リクエストがあれば、即実行。毎日が試行錯誤の連続だという。

集客は、提携旅行会社や世界最大のツアーのマーケットプレイスとなっているインバウンドメディアを通して予約される方もいる。
浅草にある人力車と提携して、「着物を着て写真を撮りませんか」と声をかけていただき、我々は「着物を着て人力車に乗りませんか」と相互送客している。
サムライトレーニングは、サムライの所作や礼法、刀の抜き方、斬り方、しまい方を学び、殺陣や立ち回りを体験する約1時間のコース。
衣装の着替えから始まり、終了後に流派公認の認定証を渡す。

講師は、金沢の創作日本舞踊孝藤流(http://www.takafujiryu.com)の剣舞のスタッフ。
「JAPAN CULTURE EXPERIENCE TOURS 夢乃屋-YUMENOYA-」は、孝藤流がプロデュースする日本文化体験処のブランド名で、孝藤流のマネージメント会社である弊社(株式会社バンリーエンターテイメント)が運営している。
創作日本舞踊孝藤流二代目である孝藤右近さんを座長とする殺陣・剣舞・日本舞踊などを織り交ぜた侍・花魁ショーを展開している。
銀座インバウンドレストラン「どすこい」に出張ショーを行っている。

ハワイのポリネシアンショーのようなものが、日本にはない。
エンターテインメントの場をつくれば、外国客に受けるのではないかと考えた。

ただ観るだけではなく、体験型であることがポイント。
「なぜ刀を鞘に納めるとき、刀を見てはいけないかというと、斬られる可能性があるからだ。すきを見せてはいけない」「正座の礼や居合いの作法には、それぞれ理由がある」と説明すると、場は盛り上がる。
効果測定をして常にアップデートしている。


なぜサムライは外国人観光客の心をつかむ?
―人気の秘密を探ってみた
http://www.yamatogokoro.jp/report/2016/report_25.html

JAPAN CULTURE EXPERIENCE TOURS夢乃屋-YUMENOYA-
〒111-0032 東京都台東区浅草1-36-8 ヴェニス2F
http://www.tokyo-samurai.com/