訪日外国人が帰国後に再購入したものは?

訪日外国人が帰国後に再購入したもの、1位は?
(マイナビニュース 8月3日)
http://news.mynavi.jp/news/2016/08/03/290/


訪日した中国人・タイ人・台湾人が、帰国後に購入したアンケート調査は珍しい。
「帰国後に買った」ものは「菓子類」(71.3%)が最多だが、「トイレタリー/その他の日用品」「化粧品・香水」「マンガ・アニメ・キャラクター関連商品」「その他食料・飲料品」「衣類・かばん・靴(和服・草履等の日本の伝統品以外)」「電気製品(PC、音響機器、炊飯器、温水便座など)」とほぼ70%を占める。
帰国後、多岐にわたる商品が購入されているようだ。


【ポイント】
過去1年以内に観光目的で東京を訪問し、買い物をした中国人・タイ人・台湾人600名を対象にしたWebアンケート調査。

「訪日中に購入した商品」は、「菓子類」(94.7%)が最多となった。次いで「その他食料・飲料品」(90.3%)、「化粧品・香水」(85.3%)。以降、「衣類・かばん・靴(和服・草履等の日本の伝統品以外)」(85.2%)、「トイレタリー/その他の日用品」(83.0%)と続いた。

「訪日中に買い物をした店舗や商品に対する満足度」は、「商品の品質の高さ」は4.25で最多だった。次いで「商品の価格の安さ」「店員の接客態度」(どちらも4.13)となった。

「帰国後に買った」ものの最多は「菓子類」(71.3%)だった。続いて「トイレタリー/その他の日用品」(71.9%)、「化粧品・香水」(71.1%)、「マンガ・アニメ・キャラクター関連商品」(71.0%)。「その他食料・飲料品」(69.9%)、「衣類・かばん・靴(和服・草履等の日本の伝統品以外)」(69.3%)、「電気製品(PC、音響機器、炊飯器、温水便座など)」(68.1%)と続いた。