京都観光、日本人の満足度が低下 外国人増「混雑しすぎ」 !

京都観光、日本人の満足度が低下 外国人増「混雑しすぎ」
(京都新聞 9月4日)
http://www.kyoto-np.co.jp/sightseeing/article/20160904000009


2015年の日本人客の京都観光に対する総合満足度は、「満足」が前年比1.1ポイント減の88.9%という。1.1ポイント減はさほど影響はなさそうだが、
「京都滞在中におもてなしを感じたか」について、「思う」は42.7%にとどまり、前年の53.8%から11.1ポイント下がった。
「人が多い、混雑」が前年より3.5ポイント増の13.8%、「交通状況」が4.4ポイント増の11.4%と、「観光客が増加したため、ゆっくり見物できない」との声が寄せられているという。

観光地におけるキャパシティーというものを考えなければならない。


【ポイント】
京都観光に対し、日本人客の満足度が低下していることが京都市の調査で明らかになった。

15年の日本人客の京都観光に対する総合満足度は「大変満足」「満足」「やや満足」を合わせた割合が前年比1・1ポイント減の88・9%だった。11年以降はずっと90%以上を維持してきたが、わずかながら下回った。
「人が多い、混雑」が前年より3・5ポイント増の13・8%
「交通状況」が4・4ポイント増の11・4%

「観光客が増加したため、ゆっくり見物できない」「バスが混雑しすぎていて利用しにくい」といった意見が寄せられている。
京都市観光MICE推進室は「有名な観光地は外国人の増加で混雑が増し、日本人の残念度につながっている」と分析する。

「京都滞在中におもてなしを感じたか」について、「大変そう思う」「そう思う」「ややそう思う」を足した割合は42・7%にとどまり、前年の53・8%から11・1ポイント下がった。観光客の増加に伴い、観光地や店舗で「おもてなし」を感じる機会が減っている可能性が指摘されている。

 京都観光全体に占める日本人客と外国人客の内訳は不明だが、宿泊客に限れば15年は外国人客が133万人増えた一方、日本人客は112万人減ったことが明らかになっている。市は「リピーターになってもらいやすい日本人客は大変重要だ。限られた観光地に人が集中しすぎて混雑しすぎないよう、さまざまなスポットの魅力を発信して分散化を図る政策を一層進めたい」としている。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    Vince Dashner (水曜日, 01 2月 2017 09:30)


    I've been exploring for a little bit for any high quality articles or blog posts in this kind of space . Exploring in Yahoo I at last stumbled upon this website. Reading this info So i am happy to convey that I have a very good uncanny feeling I found out exactly what I needed. I such a lot unquestionably will make sure to don?t disregard this web site and provides it a look regularly.

  • #2

    Micha Leisinger (水曜日, 01 2月 2017 21:28)


    I could not refrain from commenting. Well written!