大阪でアジア人は難波好き、欧米人は梅田好きである理由!

大阪でアジア人は難波好き、欧米人は梅田好きである2つの理由
(irodoriインバウンドニュース 9月28日)
https://irodori2u.co.jp/f00093/


宿泊地として人気のエリアは国籍問わずにミナミ周辺が人気が高い。
欧米の観光客は長期滞在(平均11.67泊)しており、梅田界隈に連泊しながら、京都、神戸、奈良、そして広島まで日帰りで観光する。

また、欧米からの航空便は成田の方が多いため、成田INで大阪に来られ、そのアクセスに「JAPAN RAIL PASS」を利用されることとなるようだ。
アジアの観光客は、短期滞在(平均4.95泊)で、ショッピングを目的とするため、買い物スポットが集中しているミナミ界隈に宿泊する。
また、LCCの就航の多い関空へのアクセスも良いためミナミの人気が高いこととなる。
観光目的と航空便の就航傾向が、宿泊形態にまで反映していることがわかる。


【ポイント】
世界最大のオンライン総合旅行会社エクスペディアによると、宿泊地として人気のエリアは国籍問わずにミナミ周辺の人気が高い。
アジアの国々の人は約半数の人がミナミ周辺に宿泊し、欧米からの観光客はミナミ周辺に泊まる人とキタ周辺に泊まる人の比率がほぼ同じ。

8カ国の2014年の平均宿泊日数
アメリカ 9.9泊
オーストラリア 12.4泊
イギリス 13.4泊
カナダ 11.0泊
欧米平均 11.67泊

韓国 3.5泊
香港 5.2泊
タイ 6.0泊
台湾 5.1泊
アジア平均 4.95泊

宿泊日数の長い欧米からの観光客は大阪のみではなく、他の都市へも観光する方が多い為、他の都市とのアクセスが良いキタ周辺のホテルを予約する方の比率が高い。
宿泊日数の短いアジアからの観光客はミナミを拠点として、大阪周辺のみを周って帰国する人が多い。

アメリカ人は「歴史的・伝統的な景観、旧跡」や「日本人の生活・日本人との交流」を挙げている。
香港人や韓国人は「ショッピング」を目的としている方も多い。
「歴史的・伝統的な景観、旧跡」が多い京都は欧米からの観光客に特に人気なので、大阪に宿泊する際にも京都にアクセスの良いキタ周辺を選んでいる。
欧米からの観光客は長期滞在される方が多く、外国人旅行者がお得にJRがに乗れる「JAPAN RAIL PASS」を購入している人も多い。
大阪に宿泊し、JAPAN RAIL PASSを使って広島に日帰りで行くという方も多いので、やはりキタを拠点にする方が便利です。

ショッピングが主な目的のアジアからの観光客にとって、ミナミはデパートや商店街など買い物をする為のスポットが集中していても効率よく買い物が出来て、更に関西国際空港へのアクセスも良いため人気が高い。