急増する韓国人の一人旅、「一人でも心配なく行けるのは日本くらい」で日本はダントツ人気!

急増する韓国人の一人旅、旅先のダントツ人気は日本=韓国ネット「韓国人はおせっかいが激しいから」「一人でも心配なく行けるのは日本くらい」

(Record China 10月28日) 
http://www.recordchina.co.jp/a153519.html
もともと訪日観光客が多かった韓国だが、2015年は400万人、前年比20.3%と伸びが大きい。人口5000万人の8%を占める韓国人が訪日している。
航空機を利用すれば1時間ほどで行ける身近な国だから、ビジネスなどで訪日するチャンスも多いからと思っていたが、「一人暮らし」が増えており、「自分だけの時間を持ちたいから」と一人旅の訪日客が増えているという。
「日本へはLCCの就航も増え航空料金の負担も減っている上、一人で食事をし宿泊するという文化やインフラが整っている」という評価は、今後、多くの国からの訪日観光の理由の一つになるのかもしれない。
【ポイント】
韓国・YTNテレビはこのほど、韓国で「一人ご飯」や「一人酒」が流行する中、一人旅を楽しむ人が急増していると報じた。 
韓国も一人暮らし世帯は520万を超え、4軒に1軒以上が一人暮らしという時代を迎えている。
「一人酒」の孤独を味わう男女の姿を描いたドラマが若者たちの共感を呼んでいるという。 
アンケートの結果、58%が「一人で海外旅行に出掛けたことがある」と答えた。
一人旅を選んだ理由では、「自分だけの時間を持ちたいから」との回答が半数近くを占めた。
そうした一人旅の旅先の中で、ダントツの人気を誇るのが日本だ。 
日本へは国内外の格安航空会社の就航が増えて航空料金の負担も減っている上、一人で食事をし宿泊するという文化やインフラが整っている。
韓国の航空会社や旅行会社はこうした「一人族トレンド」を逃すまいと、割引やサービスを提供し始めている。
「もう一人に慣れ切ってしまって、誰かが横にいると落ち着かない」 
「韓国人はおせっかいが激しいからね」 
「時代が変わったんだな。気の合う人を一人探すのも大変、自分一人で稼いで食べていくのも大変」 
「一人でも心配なく行けるのは日本くらい」