【図解】訪日外国人数、直近12カ月をグラフで比較してみた(2016年9月)

【図解】訪日外国人数、直近12カ月をグラフで比較してみた ―韓国・中国・台湾・香港の部(2016年9月)

(トラベルボイス 11月7日)
https://www.travelvoice.jp/20161107-77233

【図解】訪日外国人数、直近12カ月をグラフで比較してみた ―東南アジア市場4か国の部(2016年9月)
(トラベルボイス 11月14日)
https://www.travelvoice.jp/20161114-77236

【図解】訪日外国人数、直近12カ月をグラフで比較してみた ―豪・米・英3か国の部(2016年9月)
(トラベルボイス 11月10日)
https://www.travelvoice.jp/20161110-76810

【図解】訪日外国人数、9月は19%増の191.8万人、中国は1ケタ伸びで鈍化も昨年累計を突破(速報)
(トラベルボイス 10月19日)
https://www.travelvoice.jp/20161019-76301


2016年9月の訪日外国人数は前年比19.0%増の191万8200人となった。
上位4カ国は、1位が中国52万人、2位韓国43万人、3位台湾35万人、4位香港13万人と順位は不動だが、中国の伸び率が6.3%増と鈍化しているのに比べて、韓国は42.8%増だった。
東南アジア諸国の伸びが大きい。タイが30.0%増、シンガポールが17.0%増、マレーシアが21.6%増、インドネシアが38.5%増。
また、アメリカが26.9%増、オーストラリアが18.4%増と欧米諸国の伸びも大きい。
日本は、中国など一部に偏るのでなく、多様な国から観光に来てもらっている。また年間を通じて平準化してきていることは望ましい傾向だ。


【ポイント】
2016年9月の訪日外国人数(訪日外客数:推計値)は前年同月比19.0%増の191万8200人となった。
この人数は9月として過去最高。

韓国が前年比42.8%増の43万600人、中国が同6.3%増の52万2300人、台湾が同14.7%増の34万7500人、香港が同13.6%増の13万900人。
4か国・地域とも9月として過去最高を記録。
中国は1月からの累計で500万7000人に達し、3ヵ月前倒しで昨年の累計を超えた。

東南アジア主要4か国の2016年9月の訪日外国人は、タイが前年比30.0%増の4万4700人、シンガポールが同17.0%増の2万1900人、マレーシアが同21.6%増の2万5900人、インドネシアが同38.5%増の1万7800人。
4か国とも2ケタ増となり9月として過去最高を記録した。

オーストラリアが前年比18.4%増の4万1100人、アメリカが同26.9%増の9万6800人、イギリスが同8.8%増の2万4700人。
3か国とも9月として過去最高を記録。
アメリカは20ヵ月連続で2ケタ増となっている。