世界の旅行トレンド予測、「今すぐ欲しい」「誰もが冒険者」がキーワード!

世界の旅行トレンド予測、来年は「出張+レジャー」や「今すぐ欲しい」などがキーワードに ―ブッキング・ドットコム
(トラベルボイス 11月23日)
https://www.travelvoice.jp/20161123-78384


旅の魅力は非日常体験! 「誰もが冒険者」を目指す旅行が増加するという。
スマートフォンを数回タップしただけで旅行計画が完成したり、タビナカでタイムリーにアドバイスされるニーズが増加するそうだ。
冒険者を目指すような旅は、本来周到な計画が必要になるのだが、スマホで簡便に情報が得たいようだ。
確かにアプリも進化している。
でも、旅の魅力はアクシデントにあるのだがなあ…


【ポイント】
ブッキング・ドットコム・ジャパンは「2017年の旅行業界のトレンド予想」を発表した。
世界10か国で実施したアンケート調査をもとに分析したもの。

消費者が「欲しいと思ったものは今すぐ欲しい」と考える傾向が強まる。
スマートフォンを数回タップしただけで旅行計画を速やかに完了したり、タビナカでアドバイスがタイムリーに提示されるニーズが増加すると予測。

「ブレジャー(ビジネス+レジャー)」が話題になっているとおり、「出張旅行の付加価値」を期待する旅行者が増えると予想。
「出張旅行の多い仕事に就けるなら、今より給与が低くても構わない」と回答したユーザーが約3割いる。

旅行者の45%が「目的地に冒険的な場所を選びたい」、47%が「自分の友人が誰も訪れたことのないような未開の地に行ってみたい」と回答。
独自性のある宿泊体験の需要は今後ますます高まり「誰もが冒険者」を目指す旅行が増加するとみている。

2017 年に起こる旅行トレンドの予想
• 1. インスタント・グラティフィケーション(欲しいものを即座に)
• 2. 出張旅行の付加価値(出張旅行にレジャー旅行をつなげる)
• 3. 誰もが冒険者(旅行者が内なる「冒険魂」を満たすような旅行)
• 4. 心と身体を癒やす旅(心と身体のバランスを整える絶好のチャンスとしての旅行)
• 5. 環境に優しい旅作り(「エコ」を重要なキーワードに据えた旅行)
• 6. シンプル・イズ・ベスト(物質的な豊かさでなく、アクティビティや新しい経験を通して心の豊かさを追求できるような旅行)
• 7. コミュニケーションの重要性(宿泊施設のスタッフの品質やスタッフとの旅行な関係づくりが旅行者にとって重要になる)
• 8. 国境のない旅(宇宙や海底旅行、遠隔地を完全自動で移動できる電気自動車の利用などへの期待)