中国人は「日本を再訪したい」が、「韓国は再訪したいと思わない」理由!

日本には「また再訪したい」と思わせる魅力があるのに、韓国が「そうではない」理由=中国
(Searchina 12月24日)
http://news.searchina.net/id/1625881?page=1


日本を訪れた中国人観光客の54%がリピーターであったそうだ。

「日本の接客態度は素晴らしく、お客さまを神様と扱うが、韓国はそうではない」という。
接客態度が良いことだけがリピーターを作っている訳ではないだろうが、「日本にまた行きたい」という要因にはなっているのだろう。
韓国を訪れる中国人旅行客のリピーターは20%程度にとどまっている。


【ポイント】
米国のホテル予約サイト・Hotels.comの調査報告によれば、1年以内に国外旅行をした中国人のうち、日本を訪れた中国人観光客の54%がリピーターであったという。

中国メディアの今日頭条は、日本を訪れた中国人は「また日本に行きたい」と伝える一方、韓国を訪れた中国人が「もう行きたくない」という。

「日本では役所でも銀行でもレストランでも、接客態度はすばらしく、客が神様として扱われているが、韓国は決してそうではない」という意見が寄せられている。

中国メディア・参考消息の報道によれば、韓国を訪れる中国人旅行客のうち、リピーターの割合はわずか20%程度にとどまっているという。