2月10日の『観光のひろば』は田辺市熊野ツーリズムビューローの多田さまです!

第16回『観光のひろば』のご案内
 

熊野古道は、今や訪日外国人のほうが多数訪れています。
スピリチュアルでナチュラルな熊野古道ですが、その昔は外国には全く知られない地域でした。この熊野古道を外国人スタッフを招聘し世界へ情報発信を始め、一躍、名だたる観光地にしたことをはじめ、一般社団法人化・第2種旅行業を取得して、着地型旅行業を始めるなど、先進的な取り組みがなされています。
この立役者の多田様をお招きして、今回は、姉妹都市「サンティアゴ巡礼道」との共同プロモーションを中心に語っていただきます。

 
 
日時:2月10日 (金) 18:30 ~ 20:00 (交流会21:30まで)
 
場所:グランフロント大阪・ナレッジキャピタル カンファレンスルーム

    (タワーC  8階 C03)  (定員75名)

     大阪市北区大深町3番1号
 
ゲスト:多田稔子 様
     田辺市熊野ツーリズムビューロー  会長
 
テーマ:「熊野古道とサンティアゴ巡礼道 ~ふたつの道の共同プロモーション~」
 
参加費:セミナー 無料    
      交流会  2000円   (立食)
 
主催:NPO法人 スマート観光推進機構
     公益財団法人 都市活力研究所
 
申込先:都市活力研究所のウェブサイトよりお申込みください。

      http://urban-ii.or.jp

 
連絡先:Tel:06-6359-1322  Mail:hiroba@urban-ii.or.jp
 
 
※3月15日は、元京都市観光政策監の清水宏一様に語っていただきます。