民泊Airbnbで家族旅行に人気都市2017、大阪・京都が世界のツートップ!

民泊Airbnbで家族旅行に人気都市2017、大阪・京都が世界のツートップに、3位はメルボルン
(トラベルボイス 2017年2月8日)
https://www.travelvoice.jp/20170208-82767


民泊「Airbnb」の、2017年の家族旅行に関する調査によると、2017年の人気1位は大阪。2位は京都だという。
やはり著名な観光地であり、ホテルの客室稼働率が高い地域に民泊需要も集中しているのだろう。
家族旅行経験者は、毎年新しい場所に旅行することを好む割合が43%で、新旧両方の場所を組み合わせることを好む割合が45%との分析は興味深い。


【ポイント】
民泊「Airbnb」が、2017年の家族旅行に関する調査を実施した。
世界各地のAirbnbにリストされた家族向け物件を対象に、3人以上のグループ旅行利用の増加率を分析した。
それによると、2017年の人気1位は大阪。2位は京都、3位メルボルンとなった。

2017年の家族旅行で人気の都市ランキング

• 1位:大阪
• 2位:京都
• 3位:メルボルン(オーストラリア)
• 4位:マリブ(カリフォルニア州)
• 5位:レイキャビク(アイスランド)
• 6位:プリンスビル(カウアイ島)
• 7位:ハワイ島
• 8位:ボルドー(フランス)
• 9位:フォルタレザ(ブラジル)
• 10位:ホノルル(ハワイ州)
• 11位:マイアミ(フロリダ州)
• 12位:リヨン(フランス)
• 13位:バレンシア(スペイン)
• 14位:エジンバラ(英国)
• 15位:アナハイム(カリフォルニア州)

家族旅行経験者は、毎年新しい場所に旅行することを好む割合が43%。

一方で、毎年、新旧両方の場所を組み合わせることを好む割合が45%と上回った。

「家族旅行の計画や現地でのアクティビティでは、父親の発言権が大きい」(42%)
「子供たちが観光よりも体験できるプランを好む」(79%)
「家族旅行の行き先選びでは文化・教育的機会が重要」(78%)