外国人旅行者のSNS発信地、最多の観光スポットは大阪「USJ」!

外国人旅行者のSNS発信地、最多の観光スポットは大阪「USJ」、2位は東京ディズニーランド
(トラベルボイス 2017年2月17日)
https://www.travelvoice.jp/20170217-83430


訪日観光は地方への分散やモノからコトへ変わってきたといわれます。

確かに流れが変わってきていますが、このSNSの発信情報を見ても、まだまだメジャーな観光地がほとんどです。
地域に訪日観光客を呼び込むためには、地道な努力しかないのだと思われます。


【ポイント】
RJCリサーチとナイトレイは、2016年に訪日外国人がSNSで発信したクチコミなどを分析し、「インバウンドレポート2016」にまとめた。
中国のSNS大手「微博(ウェイボー)」やツイッター(Twitter)のデータ約92万件を集計したもの。

最もSNS投稿が多かった観光スポットは大阪の「USJ」、2位は東京ディズニーランド、3位は富士山だった。
USJと東京ディズニーランドはいずれもオールシーズン型であるうえ、SNS投稿をしたくなるような感動的な体験ができる点で共通しているようだ。
上位100位までを都道府県別にみると、最も多いのは東京都内だった。

各部門のトップ3
「見物スポット」は、東京タワー、大阪城、浅草寺。
「プレイスポット」は、USJ、東京ディズニーランド、東京ディズニーシー。
「自然スポット」は、富士山が圧倒的1位、上野公園、江の島。
グルメスポットは、築地市場、大阪の「かに道楽」、大阪のラーメン店「一蘭」。
ショッピングスポットは、六本木ヒルズ、ダイバーシティ東京プラザ、サンシャインシティ。