ビジネスホテル・ランキング! 価格帯別の満足度!

ビジネスホテル・ランキング!価格帯別に満足度を調査
(ダイヤモンドオンライン 2017年2月22日)
http://diamond.jp/articles/-/117689?utm_source=daily&utm_medium=email&utm_campaign=doleditor


ランキング調査の結果もサービスの目安にしか過ぎないが、ランキングが高いところはサービスも期待できる。
このようなランキングも参考になるのではないだろうか。


【ポイント】
J.D.パワーの「日本ホテル宿泊客満足度調査」の1泊9000円~1万5000円未満部門と、1泊9000円未満部門、“ビジネスホテル”のランキング。
調査の聞き取りは、「予約」「チェックイン・チェックアウト」「客室」「F&B(料飲)」「ホテルサービス」「ホテル施設」「料金」の7つ。

『1泊9000円~1万5000円未満部門』
対象となった15ホテルブランドのうち、リッチモンドホテルとベッセルホテルズが686ptで同率1位、3位に京急EXインがランクイン。
2年連続で第1位となったリッチモンドホテルは、「チェックイン・チェックアウト」「客室」「ホテルサービス」「予約」の4項目でトップ。
ベッセルホテルズは「料金」でトップとなった。

『1泊9000円未満部門』
対象となった18ホテルブランドのうち、スーパーホテルが662ptで3年連続第1位。
スーパーホテルは「チェックイン・チェックアウト」「客室」「ホテル施設」「料金」「ホテルサービス」「予約」の6項目でトップ。
2位に入ったホテル法華クラブを23ptも大きく引き離した。
3位にはコンフォートが5pt差で続いた。

ビジネスホテルは「宿泊主体ホテル」であり、宿泊料金は基本的には部屋の利用代金で、それ以外はプラスアルファのサービスです。
全国チェーン展開しているホテルが多いため、どこへ行っても施設・サービスが安定しています。
無料朝食の利用率が高く、無料朝食があるかどうかが、ホテル選びのポイントの1つ。ただし、お金を払って食べる朝食と比べれば、品数が多いわけではないし、インスタントのものもある。
ホテルによって、独自のポイントカードや会員プログラムがあり、ポイントを割引券や現金に交換ができるほか、宿泊日が平日なら宿泊料金の5%、日・祝日なら20%の割引を受けられるといったサービスもある。