日本のご当地キャラクターは世界の人達にどう映る?

日本のご当地キャラクターは世界にどう映る? 日本在住外国人に聞いてみた
(マイナビニュース 2017/03/08)

http://news.mynavi.jp/news/2017/03/08/119/
キャラクター文化は外国人には受け入れられないと以前は聞いていた。それが徐々に「kawaii」という言葉が世界に通用するようになっている。
この調査でも「地域活性化に良いアイデア」と答える外国人が増えているようだ。
2016年「ゆるキャラグランプリ」には1421のキャラクターが参加したという。
くまモンは外国のキャンペーンにも呼ばれるようになっている。ご当地キャラクターが地域の魅力を発信する手段にもなっている。
【ポイント】
日本のキャラクターを世界の人たちはどのように感じているのか、日本在住の外国人20人に聞いてみた。

地域活性化に良いアイデア
・「町おこしは非常にいいことだと思います。イタリアではそこまでのことはやってないと思います」 (イタリア/30代前半/男性)
・「とてもかわいく、いい印象だと思う。インドネシアには同じようなものはない」 (インドネシア/30代前半/男性)
・「素晴らしいと思います。キャラクターのおかげて知名度アップの効果があると感じています」 (台湾/20代後半/男性)
・「かわいいしいいと思う。韓国も最近ベンチマークしている」 (韓国/30代前半/女性)
・「ドイツではあまりないですが、キャラクターとかは見る人が元気になれば、それでいいのではないでしょうか」 (ドイツ/40代後半/女性)
・「効果的なPR方法だと思う。タイにはない」 (タイ/30代前半/女性)
・「面白い文化で、いいと思います。ロシアにはないです。あまり地域PRをしないからです」 (ロシア/30代前半/女性)
・「面白い。アピール度が高い。ベトナムも同じ目的でキャラクターを用いているが多くない」 (ベトナム/30代前半/女性)

文化として異質
・「日本人に向けていい作戦だろう。トルコでは売れないね」 (トルコ/30代後半/男性)
・「キャラクター文化は日本文化の特徴だと思います。アメリカではイベントやエコに対するPRが多いです」 (アメリカ/20代後半/男性)
・「キャラクター文化は面白いと思いますが、たまにはやりすぎと思う時もあります」 (ウクライナ/30代前半/男性)
・「インドではキャラクターの文化は合いません」 (インド/30代後半/女性)

子供っぽいかも
・「キャラクターは子供らしい感じです。ブラジルでは子供向けの商品などでしか使わないと思います」 (ブラジル/40代前半/男性)
・「キャラクター文化はたぶん日本だけだと思います。ギリシャではオリンピックのころに、マスコットのようなキャラクターしか見ていません。キャラクターを使うと子供っぽく見えるから、大人的な感じはしません」 (ギリシャ/30代後半/男性)
・「幼いと思う。笑いたくなる」 (フランス/30代前半/女性)

総評
今回の調査では、ベトナム出身者以外は母国でキャラクター文化がないという回答だった。
「kawaii」という言葉が世界で浸透している今、キャラクターそのものに日本らしさを感じる外国人も多いだろう。
「キャラクター=子供っぽい」というイメージが強い外国人も一定数いるようだが、「かわいい」「素晴らしい」「いい印象」と捉える外国人も増えてきているのかもしれない。