トリップアドバイザーの「旅好きが選ぶ!日本の神社仏閣ランキング2017」の4割が初登場!

トリップアドバイザー「旅好きが選ぶ!日本の神社仏閣ランキング2017」を発表

(2017年5月18日)
http://tg.tripadvisor.jp/news/ranking/temples_shrines_2017/

 

トリップアドバイザーは、世界49 の国と地域におけるユニークユーザー数は、月間平均3億9,000 万人に達している世界最大の旅行サイト。
700 万軒以上のホテル、レストラン、観光スポットに対して 5 億件もの口コミ情報などを掲載している。
昨年から始まった「旅好きが選ぶ!日本の神社仏閣ランキング」だが、ランクインした全30施設のうち約4割にあたる11施設がランキングに初登場となったという。
インバウンドの訪日観光先も地域に分散するのは、このような口コミ効果が大きのだろう。
【ポイント】
2016年にトリップアドバイザー上に投稿された日本語の口コミ評価をもとに、「旅好きが選ぶ!日本の神社仏閣ランキング 2017」を発表した。
上位3位は変わらず、『伊勢神宮』、『高野山』、『厳島神社』が昨年と同様にランクインした。
ランクインした全30施設のうち約4割にあたる11施設がランキングに初登場となった。

 

茨城県、大分県、神奈川県、静岡県、宮崎県の施設が新たにランクインし、各地の魅力ある神社仏閣がより脚光を浴びている。

日本には、約8万の神社と7万7000の寺院があるとされており、国内のコンビニの約3倍になる。