『外国人に人気の観光スポット2017』にナイトアクティビティが人気急上昇!

『外国人に人気の観光スポット2017』
(トリップアドバイザー 2017年6月8日)
http://tg.tripadvisor.jp/news/ranking/inboundattraction_2017/
27位の”なばなの里”(三重県桑名市)は日本人にも知られた名所だが、大阪市にあるという、マジックショーが楽しめるマジックバー フレンチドロップ(大阪市)が22位、英語でコメディーが楽しめるRORコメディー(大阪市)が23位は全く知らない穴場だった。
この3施設がランキングに初登場している。
3施設の共通点は「外国人も楽しめるナイトアクティビティのスポット」だということです。
“多くのお店が20時ごろに閉店してしまうため、買い物ができない”“夕食後に遊べるスポットがない”といった声の現れだという声もあります。
『アキバフクロウ』(東京都千代田区)が2位にランクインしたのにも驚かされます。

【ポイント】
トリップアドバイザーの『外国人に人気の観光スポットランキング2017』によると、1位は4年連続で京都の『伏見稲荷大社』。2位は『アキバフクロウ』、3位は『広島平和記念資料館』という結果になった。
今年初登場したのは、マジックショーが楽しめる『マジックバー フレンチドロップ』、英語のコメディーショーが楽しめる『ROR コメディー』やイルミネーションが美しいと話題の『なばなの里』の3か所。
日本人には馴染みのないニッチなスポットも入ったユニークなランキングになっています。
伏見稲荷大社に寄せられた口コミ数は15,808件、そのうち13,210件が外国語の口コミだと言います。
英語、スペイン語、イタリア語、中国語、フランス語、ポルトガル語、あらゆる言語の口コミが寄せられており、日本を代表する観光名所といえます。