PCユーザーでオンラインショップを利用し買ったものトップ5!

Eコマース御三家でPCユーザーが買ったものトップ5、すべてに「宿泊・旅行」がランクイン ―ニールセン

(トラベルボイス 2017年7月11日)
https://www.travelvoice.jp/20170711-92491
PCユーザーでオンラインショップを利用している人は、「アマゾン」1342万人、「楽天市場」1211万人、「Yahoo!ショッピング」974万人だという。
購入したい商品を複数サービスで比較検討する利用者は75%。少しでも安く買いたい。掘り出し物を探し当てたいという心理だろうか…
約3割が「本・CD・DVD」を購入した経験を持ち、約2割が「旅行関連商品」をネットで購入している。
【ポイント】
ニールセンが調査した主要オンラインショップの利用状況によると、PCユーザー全体(3880万人)に対して、アマゾン利用者が1342万人、「楽天市場」1211万人、「Yahoo!ショッピング」974万人の順となった。

購入したい商品を複数サービスで比較検討する利用者は75%。アマゾンなど主要サイトのユーザーでも85%が複数サービスで商品比較する。
過去3ヵ月以内に1度以上購入した商品は、アマゾンと楽天市場、Yahoo!ショッピングのいずれのサイトでも、1位は「本・CD・DVD」で共通。
「旅行ツアー・商品予約」はアマゾンと楽天市場で4位、Yahoo! ショッピングでは3位となった。
約3割が本・CD・DVDを購入した経験を持ち、約2割が旅行関連商品をネットで購入している。