国外消費28兆円の中国人観光客、「こっちに来て」と各国が誘致に力!

国外消費28兆円の中国人観光客、「こっちに来て!」と各国が誘致に力

(Record China 2017年8月18日)
http://www.recordchina.co.jp/b187892-s1-c20.html
中国人観光客の2016年の国外消費額は2610億ドル(約28兆7000億円)だというから驚きだ! 
前年比12%増に達し、13年連続で2桁成長だといい、2021年に4290億ドル(約47兆2000億円)に拡大すると予測されている。
モノ消費が陰りを見せる中、観光は過去30年以上ほぼ右肩上がり。平均4%の上昇だったが、今年の上期はさらに上昇し6%だという。
住民感情は別にして、大きな経済効果を生む中国人観光客の誘致に力を注ぐのは当然のなりゆきだろう。
【ポイント】
中国人観光客の2016年の国外消費額は前年比12%増の2610億ドル(約28兆7000億円)に達し、13年連続で2桁成長した。
香港の投資銀行はこの額が2021年に4290億ドル(約47兆2000億円)に拡大すると予測。
この夏も中国人観光客は世界各地を訪れており、受け入れ側も誘致に力を入れている。 

英国メディアによると、ロンドンやケンブリッジ、オックスフォードなどでは中国人のサマーキャンプが数多く開催されている。
ギリシャに中国人観光客が昨年は15万人が訪れた。滞在日数は2日程度であるものの、その経済効果は「無視できないレベル」となった。

スイスでは先日、1杯9999フラン(約114万円)のウイスキーを注文した中国人観光客が話題となった。
フランスは、テロの影響で中国人観光客の減少が見られたが、中国人観光客に再び安心感を持ってもらうことを重要な任務と考えているという。
ポルトガルも誘致拡大を目指し、これまでに中国9都市にビザセンターを開設。
シンガポールは、「われわれは中国人が旅行に求めるほぼ全てのニーズを満たしている」として「安全、快適、歴史遺産、ショッピング」をアピール。マレーシアでは、中国のオンライン決済サービス・アリペイ(支付宝)を導入する企業が増加。
ベトナムは、政府による観光政策の緩和などで年400万人余りの中国人観光客を受け入れている。 

オーストラリアは有効期間10年のマルチビザ発給や新たな航空路線の開設で中国人観光客が増加、誘致ランキング順位は2年間で10位から4位に上昇した。
現地ではどのような商品や観光スポット、食事が中国人に受けているのかを分析する取り組みも行われており、ある高級ホテルは中国人が好む数字の「8」を多く含む電話番号を用意した。
ニュージーランドでもホテルが中国語のできるスタッフを増やすなどの動きが起きている。