経産省のジャパンブランド支援事業、タビナカ体験など12事業を採択!

経産省のジャパンブランド支援事業、「山伏修行」のタビナカ体験など12事業を採択
(トラベルボイス 2017年10月2日)
https://www.travelvoice.jp/20171002-97177


「JAPAN ブランド等プロデュース支援事業」に12事業者のプロジェクトが採択された。
採択事業を見ると、国の支援事業もここまでキメの細かい事業を再託すようになったものだと思う。
事業を起こすには資金が必要になる。その中でもパイロット的取り組みには助成金の支援があると事業をスタートさせやすい。
しかし助成事業に応募しようとする段階から、本来の事業と少し違った内容にせざるを得ないことが多い。
本来の事業の精神をつなぎつつ、国のスキームにあう事業へと発展してほしいものだ。


【ポイント】
経済産業省が推進する「ローカルクールジャパン政策」の一環で、経済産業省の補助事業の「JAPAN ブランド等プロデュース支援事業」の「Brand Land JAPAN」として、12事業者のプロジェクトを採択した。
日本の技術力や日本人の感性を掛け合わせた商材やサービスを扱う中小企業などで、海外市場に詳しい外部人材を活用して海外需要の獲得を図る取り組みに対し、その費用の一部を補助する。
また、活動支援を目的に、事務局からアドバイザーの派遣や海外販路の開拓に向けたネットワークの構築支援も行なう。

▼「Brand Land JAPAN」の採択プロジェクト
• 「泳ぐホタテ」を中心とした、最高品質の食材と加工品の海外マーケティング実施:有限会社ヤマキイチ商店(岩手県)
• 欧米豪向けハイエンド地域体験提供事業 「山伏修行プログラム:Yamabushido」:株式会社めぐるん(山形県)
• 白河だるまの商品開発・台湾市場での新規販路開拓:有限会社幸栄(福島県)
• 金沢発祥 神楽坂育ちの和コスメ「まかないこすめ」を世界中の女性たちへ:株式会社ディーフィット(東京都)
• KAKIMORI PROJECT:株式会社ほたか(東京都)
• 伝統木工技術「組子」欧州需要開拓プロジェクト:株式会社タニハタ(富山県)
• 奈良の蚊帳製品をヨーロッパへ:有限会社 井上企画・幡(奈良県)
• 清水白桃ゼリーのタイ展開(岡山県):有限会社 清風庵
• ブラッシュブランド「SHAQUDA(シャクダ)」動的プロモーション企画:有限会社瑞穂(広島県)
• 桐箱、桐製品の海外での事業展開:株式会社 増田桐箱店(福岡県)
• 本格芋焼酎仕込み「小鹿梅酒」海外市場開拓:小鹿酒造株式会社(鹿児島県)
• 沖縄産ナチュラル・コスメで香港から市場本格開拓:株式会社ポイントピュール(沖縄県)