1月11日 熊野古道に外国人観光客が殺到する理由がわかります!

 

第22回観光のひろば
『なぜ熊野古道に外国人観光客が

         殺到するのか?』
 
 
今回は、民宿「霧の郷たかはら」オーナーの小竹治安様をお招き致しました。
熊野古道にある2008年にオープンした民宿『霧の郷たかはら』。標高320mの場所にあり、「雲海が漂い、幻想的な雰囲気を味わえる」宿として口コミが広がり、トリップアドバイザーの2016年ホテルアワード旅館部門で全国5位に輝いています。
今では、宿泊客の80%が外国人観光客だという熊野古道屈指の人気宿です。
『霧の郷たかはら』の立場から見て、“なぜ熊野古道に外国人観光客が殺到するのか?” “なぜ『霧の郷たかはら』に宿泊されるのか?”について、オーナーの小竹治安様に語っていただきたいと思います。
 
 

 

 

 

 

 

 

 

《日時》
平成30年1月11日(木)
・セミナー:18:30~20:00(受付開始18:00~)
・交流会:20:00~21:00
 
《場所》
公益財団法人都市活力研究所 セミナー室
大阪市北区大深町3番1号 グランフロント大阪 北館 タワーC 7階
(http://urban-ii.or.jp/about.php#ancer06)
 
《参加費》
・セミナー:無料
・交流会: 2000円 
     ※会費はセミナー受付時に徴収いたします。
      お釣りのないよう、ご用意をお願いいたします。
《定員》  45名
《主催》    公益財団法人都市活力研究所 
《企画・運営》 NPO法人スマート観光推進機構 
 
 
■詳細はこちら
  http://urban-ii.or.jp/events/detail.php?event_id=257 
 
■お申し込みはこちら
https://area31.smp.ne.jp/area/cl/5305448/K5N93CIJE1hD/M…