クチコミで選んだ世界の観光地ランキングの1位はパリ 宿泊料金が高い日本!

クチコミで選んだ世界の観光地ランキング2018、1位はパリ、18位に東京 -トリップアドバイザー
(トリップアドバイザー 2018年3月23日)
https://www.travelvoice.jp/20180323-108022


トリップアドバイザーの「世界の人気観光地ランキング2018」の1位はパリ、日本は東京が18位だった。
日本は観光地として優れているのは間違いないだろうが、過剰に評価されている面もある。
日本の古民家や宿坊に泊まりたいとの要望も高まっており、自然に触れる機会も求められるようになってきた。
日本を旅行先に選ばれるうえで、宿泊料金が高いことがネックになる。この点をもう一度、肝に命じなくてはならない。


【ポイント】
トリップアドバイザーの「世界の人気観光地ランキング2018」で、1位がフランス・パリになった。
日本からは東京が18位。トップ25までで唯一のランクインとなった。
1位 フランス・パリ
2位 英国・ロンドン
3位 イタリア・ローマ
4位 インドネシア・バリ島
5位 ギリシャ・クレタ島
6位 スペイン・バルセロナ
7位 チェコ・プラハ
8位 モロッコ・マラケシュ
9位 トルコ・イスタンブール
10位 米国・ニューヨーク市
11位 タイ・プーケット
12位 ベトナム・ハノイ
13位 カンボジア・シュムリアップ
14位 ジャマイカ
15位 メキシコ・プラヤデルカルメン
16位 ポルトガル・リスボン
17位 ドバイ
18位 日本・東京
19位 ネパール・カトマンズ
20位 中国・香港

世界と日本の人気観光地トップ10の都市の平均宿泊費を比較したところ、最高額は日本6位の神奈川県・箱根町の平均4万6300円だった。そのほか、京都府・京都市が2万6600円、長野県・白馬村が2万5800円で、パリやバルセロナ(2万4500円)を上回った。