韓国はまだまだ日本旅行ブーム 今年最も人気の家族旅行先は大阪!

韓国はまだまだ日本旅行ブーム!今年最も人気の家族旅行先は大阪=韓国ネット「いつでも誰とでも行きたい場所」「人気の一番の理由は…」

(Record China  2018年5月9日)
http://www.recordchina.co.jp/b598691-s0-c30.html
昨年に日本を訪れた韓国人観光客は前年比40%増の714万人だった。中国人の736万人には至らなかったが、二大訪日国には間違いない。
そして2018年も、韓国で今年最も人気のある家族旅行先は日本の大阪だという。
2位以下にはダナン(ベトナム)、福岡、グアム、東京、バンコク、台北、沖縄がランクインしている。
【ポイント】
韓国経済によると、韓国国民に今年最も人気のある家族旅行先は日本の大阪であることが分かった。 

韓国のネット旅行大手・インターパークツアーはこのほど、今年1月〜12月出発の国際線航空券のうち、3人以上の家族旅行客の予約動向を分析した。人気1位の大阪に続き、2位以下にはダナン(ベトナム)、福岡、グアム、東京、バンコク、台北、沖縄がランクインした。日本はトップ10に4つの地域が名前を連ねており、記事は「冷めることを知らない韓国国民の日本旅行ブームを実感する」と伝えている。 

大阪についてインターパークツアー関係者は「韓国から飛行機で1時間半ほどで行ける上、価格の安い船も利用できるため、家族旅行はもちろん団体旅行や1人旅行としても人気の場所」と話したとのこと。 

日本の主要都市が家族旅行先として根強い人気を得ているため、昨年に続き今年の訪日韓国人観光客も過去最高を記録する可能性が高まっていると伝えている。 

昨年に日本を訪れた韓国人観光客は前年比40%増の714万200人だった。昨年3月には前年同月比27%増の61万9200人を記録し、59万4900人が訪れた中国を上回った。 

韓国のネットユーザーは「日本はいつでも誰とでも行きたい場所」「大阪に行ったらあちこちから韓国語が聞こえてきて、日本にいるのか韓国にいるのか分からなかった」「大阪旅行では道もおいしいお店も韓国人に尋ねた」「つい最近大阪に行ってきたけど、すでにまた行こうと考えている」など日本や大阪の人気を裏付けるコメントが多数寄せられている。 

大阪が人気の理由の一番は「ユニバーサルスタジオ」、「とにかく食べものがおいしいから」という。 
「京都の方が魅力あるのに」「大阪より札幌の方が楽しかったよ」と日本の別の地域を勧めるユーザーも見られる。