中国人にとって「日本が一人旅に適している」5つの理由とは!

日本旅行には1人で行くのが超楽しい! なぜなら・・・=中国メディア
(Searchina 2018-10-26)
http://news.searchina.net/id/1669867?page=1
 
 
「日本が一人旅に適している5つの理由」とする記事からすると、中国人の一人旅も増殖中なのかもしれない。

日本には、一人で外食しやすい環境があり、豊富な体験教室もあり、治安が良く、道案内なども親切な人が多く、カプセルホテルなど安価な宿泊施設まである…  だから日本旅行の一人旅は超楽しいと思う人がいる。
しかし、訪日観光に関する記事は豊富で、たえず最新の日本を紹介しているのに驚きを感じる。
 
 
【ポイント】
中国メディア・東方網が「日本が一人旅に適している5つの理由」とする記事を掲載した。

1つ目は、1人での外食が心置きなくできること。
日本では1人で食事をすることが常態化しており、飲食店でも自動券売機や、テーブルのタッチパネルで注文すれば店員とほとんどコミュニケーションを取ることなく食事できると紹介している。
また、「1人飯」をしやすい、立ち食い式の蕎麦屋やラーメン屋、カフェ、居酒屋も充実している。

2つめは、様々な体験アクティビティに自由に参加できること。
武道や絵画、生け花、料理など、日本にはその場で申し込める体験教室が数多く存在し、自身の興味に合わせて楽しむことができる。
また他の参加者と仲良くなる新しい出会いを経験できる可能性もある。

3つめは、日本の治安が世界的にも優れていること。
安全問題が個人旅行で最も悩ましいが、東京のような大都市でも軽微な犯罪に遭遇する可能性すら低い。

4つめは、道に迷った時などに日本の現地市民がかなりの確率で親切にジェスチャーと微笑みを交えて案内してくれる。
5つめは、個人旅行では高くなりがちな宿泊代金が、狭いながらも快適なカプセルホテルなどの存在により廉価に宿泊できることを挙げている。